News

テゾス財団がWeb3ブロックチェーンSDK開発のためにUnityとプロフェッショナルサービス契約を締結

スイス・ツーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 本日、テゾス財団は、Web3ブロックチェーンSDKの構築のためにUnityのアクセラレート・ソリューションズ・グループと2022年5月にプロフェッショナルサービス契約を締結したと発表しました。テゾス財団とテゾス・エコシステムのチームは、承認を受けたところで検証済みソリューションとしてのSDKをWeb3ゲーム開発のためにUnityアセットストアを通じたオプション・プラグインとして提供することを目指しています。 テゾスSDKは、デスクトップ、Android、iOS、ブラウザーをサポートすることを意図しています。ゲーム開発者がテゾス・ブロックチェーンとやり取りすることを可能にするだけでなく、このSDKは、テゾスの分散型アプリケーション(dApp)を開発するために役立つリソースにもなります。 「当社は、Unityのプロフェッショナルサービス・チームとの協業によってテゾスSDKを構築することに期待を感じています。これにより、Web3ゲーミングの可能性を最も人気のあるゲーム開発プラットフォームにもたらします。これは、Unityと共同開発した初の包括的なブロックチェーンSDKであり、ゲームをプレイヤーにとってもっと楽しいものにする多様なWeb3の機能を追加できる使いやすい完全なソリューションをゲーム開発者に提供します」と、Trilitechのゲーミング・グローバル・ヘッドのJeremy Foo氏は述べています。 従来のプルーフ・オブ・ワークのブロックチェーンとは異なり、テゾスの先駆的なプルーフ・オブ・ステークの仕組みは、ネットワークの安全を確保するためのエネルギー効率的なアプローチであり、テゾスをベースとした新しいアプリケーションとゲームが大量のエネルギー消費を不必要に引き起こさないようにしています。テゾスは、オンチェーンのガバナンスを備えた現在数少ないブロックチェーンの1つです。コミュニティーのメンバーは、プロトコルのアップグレードを提案することができ、ネットワークを混乱させることや分割することなく常に進化してユーザーのニーズに対応できるようになっています。 テゾス上で構築を行ってきた人気のゲーミング企業・組織には、ユービーアイソフト、CCPゲームズ(Eve Online)、eスポーツ・チームのチームバイタリティとミスフィッツ ゲーミング グループなどが含まれます。 テゾスの詳細については、こちらをクリックしてください。 テゾスについて: テゾスはスマートマネーであり、デジタル接続された世界で価値の保有と交換を行うことの意味を再定義しています。自らアップグレード可能でエネルギー効率的なプルーフ・オブ・ステークのブロックチェーンとして実績が立証されているテゾスは、現在のネットワークを混乱させることなく明日のイノベーションをシームレスに採用できます。詳細情報については、https://tezos.com/をご覧ください。

error: Content is protected !!